彼氏とうまくいっていない時に寂しさを埋めるために登録したチャットアプリで…

20代女性
私は現在結婚をしているのですが、結婚をする数年前に「デジカフェ」というチャットアプリに登録をしました。

このチャットアプリを登録したきっかけは、結婚をする前に彼氏とうまくいっていない時期ということもあり、寂しい日々が多かったということと、結婚に向けてのちょっとしたお小遣い稼ぎのために始めました。

こういったアプリを利用するのは初めてで、イマイチ利用方法がわかっていなかったのですが、ある日突然チャットに登録している男性会員からメールが届きました。

その内容は「初めまして。私も〇〇さんと同じ〇〇県出身です。年も近く気になりメールしました」という文章のメールでした。

当時私は23歳で、メールをくれた男性会員は21歳でした。同じ地域出身ということで話も弾み、すぐに打ち解けることができました。

毎日のように連絡を取り合い、お互いの日常生活のことや思っていることなどを隠すことなく話せる関係になりました。現在は私が結婚をしてしまったため前程は頻繁に連絡は取っていませんが、時々連絡を取り、近況報告をし合っています。

これが、私がインターネット上で男性と出会ったきっかけです。

チャットと日記から始まる出会い:デジカフェ

デジカフェ

デジカフェは2000年から18年以上運営を続けている「日記とチャットをテーマに出会いを見つける」をコンセプトにしたマッチングサービスです。他のサービスと違って40代〜60代の利用者も多く、またチャットは根強い人気でアクティブなユーザーも多く、女性比率は他のサイトに比べて高いのも特徴です。

チャットは会話感覚で頻繁にやり取りがしやすいので、それにともなって仲良くなりやすく、出会いにもつながりやすいのも納得です。

デジカフェをはじめる