マッチングアプリで田中圭似の理想の彼氏ができた2つのコツ

20代女性
唐突ですが、この大晦日に1年半片思いしたセフレに振られました。しかもラーメン屋の、替え玉のついでに。

ヤケになって泣きながら自転車で爆走して家に帰り、決意したのです。「絶対に奴よりかっこいい彼氏を作るぞ」と。

そこで始めたのがペアーズでした。

なぜペアーズを選んだかというと、友人に出会い系サイトで男を喰いまくっている保育士がいるのですが、彼女のアドバイスによると、『男性は有料登録のサイト』『登録している人が多い』この2点を重視すべきだそうで、その条件に当てはまる一番良さげなアプリがペアーズだったのです。

除夜の鐘をBGMに泣きながらプロフィールを作成した私ですが、結果的に言うと6人の男性とお会いして、その中の1人とお付き合いを始めました。ゲット〜(^O^)v

ここで、私の体験談も交えつつ、出会い系サイトで彼氏を作るコツを私なりにまとめたいと思います。男女共通で役に立つようにまとめました。

1.プロフィール写真は自撮りはダメ

今どき自撮り写真は詐欺だって誰でも知ってますからね。一番いいのは、自分で選ぶのではなく、異性の友達に選んでもらう!これです!異性から選ばれたいなら異性ウケする写真を載せろ!っていうことです。会ってから写真よりブスだなと思われるより、会ってみたけど写真通りブスだなと思われた方がなんぼかマシです。

2.マッチングしたらさっさと会う

私も初めはメッセージのやり取りで気が合ったら会いたいナァなんて慎重派だったんですが、ペアーズからLINEに移行して1ヶ月ほどメッセージのやり取りをしていざ会ってみたら、ドラえもんみたいな声の早口なオタクでした。しかも話の殆どがオレの話。限界…(苦笑)。

実際にネットからの出会いを体験してみて思うことがあります。それは、LINEなどメッセージアプリがめちゃくちゃに浸透した社会ですが、結局会って話さないと何もわからないんです。

以上2点を学んだ私は、友達とニコニコ写ってる写真を何枚か載せていたアウトドア派のIT戦士28歳、田中圭似の彼氏を作りました。

ペアーズを使ってみた思うのが、ネットでの出会いって馬鹿にできないっていうことです。私はずっとネットに頼らなきゃ彼氏ができない女だと思われるのが嫌で敬遠していましたが、今は始めて良かったと心から思っています。

※ワケあり女性にも好評のアプリ

再婚の方、子連れ婚の方、未婚のシングルママさんなど、一般的な婚活では少し動きづらいと思われる方を優遇しているのがマリッシュというアプリです。出会いに積極的になれないシンママ、シンパパ、バツイチの方、年の差婚など、お互いの理解も得やすいためユーザーからは好評です。

定番のマッチングアプリでは、お相手がなかなか見つからないという方はぜひ試しに使ってみてはいかがでしょうか?

マリッシュ/R18

マリッシュ